RBリスクベネフィット東北支部

24時間・年中無休対応
0120-087-867

施工事例

トップページ>施工事例>孤独死発生!死後3か月の現場は臭気MAX!!

孤独死発生!死後3か月の現場は臭気MAX!!

まずはオゾン燻蒸です。除菌、消臭効果があります。
ベット、床に体液が付着しておりました。
座布団などにも染みています。
当社作業員が汚染物を取り除きます。
冷蔵庫など家財の裏などに広がっているケースもあります。
カーペットの下まで掃除をします。
床下のゴミも取り除きます。
汚染箇所に死臭シートを置き臭いの封じ込めをします。
お客様が遺品整理をしやすいように布団を敷いておきました。

今回の現場はDNA鑑定が長引いた為に入室許可が遅れ、なんと三か月が経過!
その間に事態は悪化し、臭気はかなりのレベルに達していました。
近隣に影響を及ぼすことの無いよう、気を使いながらの作業
になります。
孤独死の現場清掃では、発見したものの入室まで時間がかかるケースもあるのです。

御依頼者様は遺品整理を自ら行いたいとの事で、入室できるようにしてほしいとのご要望でした。
当社としましては、お客様の御意向に沿い汚染物の除去、消毒、簡易消臭の3点に的に絞った悩むなパックと、臭いを抑えるための死臭シートをご提案させて頂きました。

まずは汚染物の除去といきたいところですが、臭気を緩和させるためにオゾン燻蒸をしました。
汚染物はカーペットを伝い床一面に広がっておりました。
汚染物の付着した家財はラッピングし臭いのふさぎ込み、床は汚染物を取り綺麗に洗いました。
当社では汚染物本体だけでなく、冷蔵庫などの足や、床のねじなど細かい所まで汚染物を除去します。

汚染物の除去の甘い特殊清掃会社が多いので注意が必要です。
汚染物が広がっていた箇所からまた臭気が浮かないように死臭吸着シートを並べます。

この後お客様が遺品整理をされるとの事でしたので、布団を敷いて遺品整理の際に死体の後を見ないように配慮しておきました。
最後に消毒剤のRB酸水を散布、消臭剤ダンボを散布、オゾン燻蒸を施し入室できるレベルに回復致しました。

  • 作業: 特殊清掃(悩むなパック+死臭シート)
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 141,523円(税込)