RBリスクベネフィット東北支部

24時間・年中無休対応
0120-337-867

施工事例

トップページ>施工事例>青森市の店舗で火災が発生。早期復旧を実現してくれた作業方法とは?

青森市の店舗で火災が発生。早期復旧を実現してくれた作業方法とは?

経営している飲食店が火事に……。

 

私が経営する青森市の飲食店が火事になりました。

出火原因は厨房のコンロでした。飲食店の火事は増加傾向にあり、火元の4割がコンロという統計データがあります。

なので、私共も十分注意をしていたのですが、火災を起こしてしまいました…。

幸いなことに、お客様や従業員には怪我人がありませんでした。

 

飲食店は店を開けないと収入がありません。火災保険に入っており、保険金は出るのですが、営業を停止している間は当然売上がありません。私だけではなく従業員も営業停止期間中は収入がありません。

従業員にこれ以上迷惑をかけないためにも、早期の復旧・再開を最優先にしなければなりませんでした。

一日でも早く営業を始めるため、またお客様に安心して来店してもらえるよう、実績があって信頼できる業者に復旧作業を依頼しようと思いました。

偶然インターネットで検索して見つけたリスクベネフィットさんのホームページを見たところ、飲食店の火事の復旧作業の施工事例があり、また店舗火災の清掃の実績が多いということで、依頼することに決めたのです。

 

とにかく早期の復旧を

私の要望は一日でも早く店舗を再開することでした。

リスクベネフィットさんは早期復旧のため、大人数のスタッフを手配してくれました。

感謝の限りです。大人数で作業してくれたおかげで、作業はスピーディーに進みました。

 

復旧作業は煤清掃、消毒・消毒という流れで行われました。

 

①煤清掃

幸い被害は少なかったのですが、店舗内は厨房を中心に煤で真っ黒です。

この煤を綺麗に除去する必要があったので、まずはスタッフさんが大人数で煤清掃に当たってくれました。

目に見る部分はもちろん、天井や「え、こんなところまで!」と思うような細かい所、エアコンのダクトまでも綺麗に除去してくれました。

客商売で厳しい衛生管理を求められ飲食店という性質上、少量でも煤が残っていれば、お客様を不快にさせて信用を失ってしまいます。

店舗経営者として、リスクベネフィットさんの仕事は安心できました。

大人数で対応してもらったので、短時間で終わりました。

 

②消臭・消毒

火災現場は消火した後もいつまでも焼け焦げた臭いが残っています。

私共は飲食店ですので、店舗内に異臭が残っていたら、お客様にお食事を楽しんでもらえません。

異臭があれば店舗を再開できません。なので、消臭はとても重要です。

 

消毒はオゾンショックトリートメント法Ⓡという方法で行われました。

オゾンには臭気物質を酸化分解する作用があり、消臭効果が高いとのことです。

これは特許技術で、オゾン酸化分解法の中でも最高技術の脱臭法だそうです。

焼け焦げた悪臭がひどかったので、「これは流石に無理じゃないかな?完全に消えるのに何ヶ月もかかるんじゃないか…」と思っていました。

 

しかし、私の心配とは裏腹に、1日のオゾン燻蒸で悪臭はすっきりと消えました。

これで店舗を再開する目処が立ちました。

 

さらに、オゾンには除菌作用もあるともことです。

オゾン燻蒸で消臭と一緒に消毒ができました。

衛生管理が厳しい飲食店としては嬉しい誤算です。

 

リスクベネフィットさんの大人数での素早い対応、店舗火災の清掃の長年の実績に裏打ちされた細部まで行き届いた仕事のおかげで、早期に復旧することができました。

従業員一同、本当に感謝しています。

 

  • 作業:
  • 人数:
  • 日数:
  • 参考費用: 円(税込)