RBリスクベネフィット東北支部

24時間・年中無休対応
0120-337-867

施工事例

トップページ>施工事例>八戸市の猫屋敷清掃!目が痛くなり涙が出るほどの悪臭を脱臭する方法とは?

八戸市の猫屋敷清掃!目が痛くなり涙が出るほどの悪臭を脱臭する方法とは?

押入れ内が猫尿で汚染されています。

祖父母の家が猫屋敷に!涙が出るほどの悪臭に対処する方法とは?

私の祖父母は大の猫好きで、捨て猫やもらい手がいない猫をすぐに引き取っては家で育てているようでした。

そんな祖父母から「困っていることがある…」と連絡があり久しぶりに祖父母宅を訪れると、家の中から涙が出るぐらい強烈な悪臭が。

どうやら現在祖父母宅には猫が6匹いるようなのですが、1匹、2匹と増えていくうちに世話を満足にできなくなってしまい、糞尿がそこら中に放置されるような事態となってしまったようなのです。

ひとまず私や両親で徹底的に清掃することになりましたが、市販の洗剤や道具ではなかなか清掃が進みません。

中には押し入れがトイレ代わりになっている部屋もあり、そこは特に酷い状態でした。

「私達ではお手上げだ…」と思い、専門の清掃業者を探すことに。

必死に知人や友人に聞いたりインターネットで探したりしている中で見つけたのが、リスクベネフィットさんでした。

どうやらペット消臭における特許なども取得されているプロの清掃業者さんのようで、ホームページには作業事例がくわしく記載されています。

早速連絡してみると「お任せください!我々の知識と技術力で満足していただける状態に改善しますので!」と力強く仰っていただき、そのままお願いすることとなりました。

 

猫屋敷を清掃して悪臭を消臭する方法とは?

部屋には相変わらず異様な臭気がもわっと立ち込めていましたが、スタッフさんは慣れた手つきで準備を進めてくださいました。

今回行ってもらった作業は以下の通りです。

糞尿の除去

まずは部屋全体にある糞尿を取り除いてもらいます。

糞は固まってこびりついているものもありましたので、必要に応じてブラシやプラヘラなどを使って取り除いてもらいました。

トイレ代わりにされていた押し入れ近辺は特にひどく、床や荒板にまで尿が浸透して汚染状態が酷いようです。

そこで、専用の洗剤を吹きかけてもらい、洗浄と拭き上げを繰り返す作業を何度も行ってもらいました。

その後は猫専用洗剤「シロ」を散布。染み込んでしまった臭気成分を分解できるように、しっかり吹き付けされました。

クッションフロアやクロスの貼り替え

丁寧な清掃作業のおかげで糞尿は除去されましたが、押し入れ付近は床下の建材までかなり汚染されています。

そこで、臭気を閉じ込める特殊コーティングを施してもらったあとにコンパネを敷いて基礎をつくり、クッションフロアを貼ってもらうことに。

壁にも臭いが染み付いていたので、クロスの貼り替えも行ってもらいました。

オゾン燻蒸で完全消臭

最終工程として、消臭剤「ダンボ」を噴霧してもらったあとオゾン燻蒸を施してもらいました。

オゾンには臭気を酸化分解する力があり、効果的に臭いを除去できるとのこと。

自然界では通常2~3年かかる換気を、機械を使用して3日程度で行えるそうです。

 

すべての作業が終わると祖父母の家は見違えるように綺麗になり、「特殊清掃をしてもらうとこんなに変わるものなのか…」とかなり驚きました。

気になっていた悪臭はすっかりなくなりましたし、クッションフロアやクロスの貼り替えまで行っていただき大変満足しています。

祖父母もこれからはしっかりと猫の面倒を見るそうなので、私たちも安心できそうです。

リスクベネフィットさん、この度は誠にありがとうございました!

  • 作業:
  • 人数:
  • 日数:
  • 参考費用: 円(税込)