RBリスクベネフィット東北支部

24時間・年中無休対応
0120-087-867

施工事例

トップページ>施工事例>福島県郡山市一軒家で火災!煤清掃から消臭の工程とは?

福島県郡山市一軒家で火災!煤清掃から消臭の工程とは?

タバコの消し忘れで火事に・・・

深夜起きました。なんだか焦げ臭い匂いがしました。なんだろうと思って、匂いのする所へ行ってみると・・・。なんと!?リビングから燃えてました!もう頭が真っ白になって、何が何だかさっぱり・・・。ハッと我に返り、寝室に戻って夫と子供を起こして、急いで消防署に電話。早く見つかったのと消防隊員の活躍により怪我人は出ず、リビングの一部と廊下の一部が燃えるだけで済みました。原因はタバコの消し忘れでした。

 

消火活動が終わり、被害が少なくホッとしたのも束の間、火事は消火よりも後始末が大変だと思ってもみませんでした。各種手続きや保険会社への保険金請求など、初めてのことで苦労しました。中でも大変だったのが煤清掃と消臭でした。

 

被害はリビングルームと廊下だったので、住み続けることはできました。しかし、リビングルームと廊下は煤だらけで、素人にはとてもじゃありませんが清掃なんてできません。しかも、火事で焼けた臭いが何日経っても消えません。なんとかしないと思い、インターネットで調べたところ、特殊清掃・煤清掃・消臭業者のリスクベネフィットさんを見つけました。

 

早速連絡して、現場を見てもらいました。大掛かりなリフォームはしたくなかったので、煤除去と消臭だけ済ませたかったです。そして現状と要望を元に作業内容を提案してもらったところ、煤清掃と消臭で復旧できるとのことでした。費用も良心的で納得がいくものだったので、契約をしました。

 

煤清掃の工程

煤除去は酷い箇所はケレンするとのことでした。スチールウールでケレンし、煤がみるみるうちに剥がれ落ちていきます。煤は見た目が汚らしいだけではなく、有害物質が発生している場合もあります。ケレンでしっかりと除去して、煤清掃を行うので安心です。しかも隅々まで清掃しをしてくれ、目に見えるところだけではなく、棚の中など「えっ!?こんな所も・・・」というような場所まで行います。「流石プロだなぁ」と感心しました。煤清掃が終わったら、今度は消臭です。

 

消臭工程

消臭工程は有害物質分解専用薬剤の散布とオゾン燻蒸の2工程で行われます。

 

・有害物質分解専用薬剤散布

火事で物が燃えると有害物質が発生します。ケレンや煤清掃でススを除去しても、匂いとなって残っています。これを有害物質分解専用薬剤を散布して分解します。薬剤を散布すると、焦げた異臭がみるみる消臭されるのがわかりました。

 

・オゾン燻蒸作業

有害物質分解専用薬剤を散布した後、オゾン燻蒸を行います。オゾンは脱臭効果の高い気体です。オゾンを室内に充満させ、匂いの元となる物質を酸化分解して消臭します。オゾンショックトリートメント法という特許技術を使っているとのことです。

 

有害物質分解専用薬剤の散布とオゾン燻蒸の二段構えで、あんなに酷かった焦げた悪臭が完全に除去されました。

 

 

リスクベネフィットさんの煤清掃、消臭作業のおかげで、ススと匂いは完全に取れました。しかも、主人のタバコの臭いも一緒に消えていました!夫はこれを機に禁煙を始めました。迅速で高品質の対応で、見事に復旧しました。料金も良心的で助かりました。煤も臭いも落ちず、一時はどうしたものかと途方にくれていましたが、火災前と同じ生活ができるようになりました。本当にありがとうございました。

  • 作業: 火災現場清掃
  • 人数:
  • 日数:
  • 参考費用: 円(税込)