RBリスクベネフィット東北支部

24時間・年中無休対応
0120-087-867

施工事例

トップページ>エリア>事例で教える猫屋敷消臭と片付けテクニック

事例で教える猫屋敷消臭と片付けテクニック

階段部分に沢山の糞、尿がありました。
踊り場は特殊コーティングとCFで仕上げました。
殺菌消毒完了後の階段です。
ワックスを塗りなおして化粧します。
クッションフロワーを貼り化粧します。

【まだまだ住み続ける家なので完全な消毒と消臭はできるでしょうか?】清掃グッズを購入しご自分で清掃していたが、あの場所はどうしようもできないと断念・・・何件かプロに相談してみて良いところにお願いしようと・・・電話での対応が良かった、脱臭は完璧にしますと言う弊社を信じて御依頼されたとの事でした。猫の臭いを取ることは非常に難しいとされています。今回も当社の腕の見せ所です。

では特殊清掃開始です。まずは初期処置として自社消毒液RB酸水を散布し、オゾン発生機を稼働して消毒をします。糞尿が拡散して病原体が潜む大変危険な場所です。二次感染要望の為にもしっかりと消毒を行います。また、臭いが非常に強烈ですので、臭いの緩和にも有効です。

次に大量の糞尿を全て除去し洗浄します。圧縮されしつこくこびり付いたり、半生の状態の箇所とさまざまです。プラヘラ、ブラシなどいろいろな清掃道具を使い分け取り除いていきます。室内見渡し、踏み板の滑り止めなどの細かい部分も残さずに手を入れます。猫専用消臭剤シロで拭き上げ、RB散水散布で消毒、オゾン燻蒸を行い急速な消臭消毒を繰り返します。

尿で汚染の激しかった二階の踊り場部は特殊コーティングを施し、上からCFを貼り化粧します。

消臭剤ダンボシロを併用散布後、仕上げのオゾン燻蒸を施します。

最後は剥がれてしまったワックスを塗りなおして作業完了です。この作業で見た目も綺麗に、臭気も無くなり納品となりました。

  • 作業:
  • 人数:
  • 日数:
  • 参考費用: 円(税込)