RBリスクベネフィット東北支部

24時間・年中無休対応
0120-337-867

施工事例

トップページ>施工事例>父がまさかの浴槽死(ヒートショック)!清掃費用はいくらかかる?

父がまさかの浴槽死(ヒートショック)!清掃費用はいくらかかる?

実家に1人で暮らしていた父の、突然の訃報…。

私は現在社会人となって家を出ています。

そんなある日、宮城県仙台市に残っていた父が「浴槽内で亡くなった」と連絡が。

正直、連絡だけだと何が起こったのかを把握できず、とりあえず実家に車を走らせました。

家に到着したら警察官の方が作業している状態で、焦りながら確認してみたところ、入浴中に心筋梗塞を起こして突然死したということが判明。

そして父が急に亡くなり、ショックを受けていた私にさらなる追い打ちが待っていました。

発見が遅れてしまったらしく、お風呂の中には蛆虫が大量に発生しており、心筋梗塞のショックで汚物も付着していたそうです。

ちなみに、浴槽内の水は警察の方が栓を抜いて流していたようです。

大家さんからは「原状回復をお願いしたい」と言われ、全てが初めての出来事で何をすれば良いのか分かりませんでした。

特に、特殊清掃の費用が予想できず、お金を用意できないかもしれないと不安を抱えていました。

そこで、スマホを使って検索していたところ、リスクベネフィットさんの公式サイトに辿り着きました。

 

1.特殊清掃にかかる費用とは?

こちらの会社では、167,400円(税込)で特殊清掃が可能な「浴槽死清掃(水無)という孤独死の清掃に関するお得なプランが用意されていました。

最初は値段のイメージがつかなくて困っていたのですが、状況を説明したところこのプランだけで清掃ができそうで、わかりやすく安心したためお願いすることに。

 

2.特殊清掃の具体的な方法

父が亡くなって最も異臭が酷かった場所は、浴槽と脱衣場でした。

リスクベネフィットさんに相談したところ、亡くなった位置を重点的に清掃及び消臭を行うと説明いただきました。

業者の方は、作業を開始する前にオリジナルの消毒剤RB酸水を使ってくださいます。

併せて、オゾン発生機を使って消臭にもされていました。

風呂場は基本的に狭いため、パンサーという小型の機材を使って脱臭します。

また、周辺に大量に発生している蛆の処理も行っていただきました。

さらに浴槽を念入りに掃除し、父の脂を徹底的に除去して作業を進めていただきました。

 

3.徹底的な清掃作業

リスクベネフィットさんは、浴槽の細かい部分まで丁寧に汚れを取ってくださいました。

お風呂の追い炊き機能にも目を付け、徹底的に洗浄をしていたのです。

業者の方から、このような部分も清掃しないと完全に臭いは落ちないと説明を受けました。

配管内には様々な雑菌が繁殖しているらしく、それらの菌も除去するためにさまざまな処置が続きます。

最後にリスクベネフィットさんが用意した消毒剤RB酸水を散布し、オゾン発生機を設置して消臭の完全除去に取り組んでいただきました。

異臭が酷く充満していた浴槽と脱衣所が、たちまち元通りの状態になったことには驚きを隠せませんでした。

 

4.追加費用について

リスクベネフィット株式会社の孤独死に関する特殊清掃では、「浴槽死清掃(水無)」のプランが分かりやすかったです。

167,400円(税込)の清掃費用で、汚物の除去・消臭作業・蛆虫の退治全てがパックに含まれています。

追加で支払う料金もなく、安心してリスクベネフィットさんにお仕事を依頼できました。

父が急に亡くなり、ショックでとてもつらい気持ちでしたが、丁寧な対応と質の高い清掃をしていただき、少しだけ気持ちを整理することができました。

想像以上に低い金額で無事に復旧できてとても安心しました。

もし、同じようなケースで困っている人がいたら、リスクベネフィットさんを推薦させていただこうかと思っています。

この度はありがとうございました。

  • 作業: 浴槽死清掃(水無)
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 167400(税込)円(税込)