RBリスクベネフィット東北支部

24時間・年中無休対応
0120-087-867

施工事例

トップページ>施工事例>貴重品探索したいのに…

貴重品探索したいのに…

カーペットの上に体液が残っています
体液は床まで浸みていました
合掌してから作業開始です
現場全体に消毒液を散布していきます
汚染物は袋詰めしました
カーペットは撤去します
床に浸みた体液は専用薬剤で洗浄します
オゾン燻蒸で除菌と消臭を行います
汚染物を除去、床の洗浄を行い綺麗になりました

長年一人暮らしを続けてきたお父様が亡くなったという娘さんよりご連絡です。
現場の一軒家は半分ゴミ屋敷と化しており、リビングでゴミの上に倒れこむような形で亡くなっていたようです。

持ち家につきそのまま空き家にするようですが、亡くなった故人の銀行口座や印鑑、その他貴重品がどこにしまってあるのか全く分からないそうです。
遺品整理をしよう
にも臭気と虫が大量発生しており入室することが出来ないとお困りでした。

当社の悩むなパックであれば、孤独死現場で最低限必要ない作業である体液と体液の付着した汚染物の撤去、簡易消毒とオゾンガスによる簡易の除菌と消臭まで対応可能です。

虫の大量発生も体液が残っている事が最大の原因ですので、こちらをどうにかしないと問題は解決しません。
孤独死の現場ではハエやウジが大量に発生している
ことが多く、それが原因で近所の方から苦情が入る場合がありますので早急に対応する必要があるのです。

こちらのお客様からは遺品整理をご親族の皆様で行うため、まずは入室できる状態にして欲しいとのことでしたので、作業内容をご説明し契約となりました。

玄関にて故人様の冥福をお祈りし合掌してから入室します。
作業を始める前にまずは現場全体に当社オリジナル消毒剤RB酸水を散布し、作業員の安全を確保していきます。

次に体液の除去です。故人様の倒れていた場所はリビングで床には大きなカーペットが敷かれていました。
体液はそちらのカーペットと床まで浸みておりましたので、まずはカーペットから撤去していきます。
作業で出たゴミはご家族が遺品整理の際一緒に捨てるそうですので、市の指定ゴミ袋に詰めていきます。

次は体液が浸みた床を当社オリジナル体液専用洗剤タロウで洗浄していきました。
体液には脂も多く含まれるため、専用洗剤による洗浄が欠かせません。
完全消臭でご依頼の場合は、床下まで浸みた体液を除去するため床を剥がす作業が必要になりますが、遺品整理の為入室出来れば良いとのご依頼でしたので今回は洗浄のみにとどめます。

体液を除去し洗浄が終わった事で臭気は半減しました。
仕上げに高濃度のオゾンガスを部屋に充満させて除菌と消臭効果の高いオゾン燻蒸を行い更に臭気レベルを下げていきました。

作業が完了し、お客様にもご確認頂きましたが作業前に比べて臭気も落ち着き入室できる状態になったことを大変お喜び頂けました。
本当に助かりました、ありがとうございますと労いの言葉を頂き納品です。

  • 作業: 特殊清掃
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 86,663円(税込)